どーも、じゅんです。

 

せっかく好きな人とデートしたのに

盛り上がらない…

好きな人の前だと緊張して沈黙してしまう

という悩みや不安はありませんか?

 

このページではデートで沈黙になる原因と

対策を紹介します。

心当たりがあったらチェックしてみてくださいね。

デートで沈黙になる理由は?

デートで沈黙になる理由は3つあるので

紹介します。

あなたはどのパターンなのかチェックしてみましょうね。

 

▶︎デート自体に慣れていなくてどうしていいか分からない

▶︎相手に良いところを見せないといけないと思い力が入っている

▶︎元々話すのが得意ではない

 

それでは一つひとつ見ていきましょう。

 

デート自体に慣れていなくてどうしていいか分からない

「何事も経験だよ」というのを一度は

聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

 

特に恋愛はそうだなぁと思うんですが

小中高生の時に思っていた恥ずかしさって

大人になると感じなくなりますよね?

 

デートもそれと同じで経験がすると

どう対応すればいいかが分かってきます。

けれど今まであまり恋愛経験がないと

どうしていいか分かりませんよね。。

 

人によって恋愛経験は異なるので

少ないからと言ってネガティブになるのは

やめましょうね。

 

恥ずかしいかもしれませんが

「あまりデートしたことがなくて…」

と打ち明けてみると自然体で接することが

できるようになりますよ。

 

相手に良いところを見せようとして力が入っている

男性なら異性にカッコいいと思われたい

女性なら異性からカワイイと言われたい

コレらは当たり前の心理ですよね!

 

せっかく1対1でデートをしたんだから

このチャンスを逃したくない

その気持ちはすごく分かります。

ですが、その気持ちが強いほど

力が入って緊張してしまいます。

 

(会話でリードしないと!)

(ご飯をキレイに残さず食べないと!)

と自分自身でプレッシャーをかけると

たちまち力が入りすぎて逆効果になるんですよね。

 

僕も20代の頃は好きな人の前では

ものすごく力が入るタイプでした。

友だちから「普段通りの感じでいけばいいのに」

と何回言われてもいざデートになると

力んで失敗するんですよねぇ。

 

ある時、ダメ元覚悟、自然体でいってみたら

相手の反応が良かったのでやっぱり

力が入りすぎてたんだなぁと実感しましたね。

なので自然体でいきましょう。

 

元々人と話すのが得意ではない

人と話すのが好きな人がいるように

得意ではない人もいますよね。

 

そういう場合は、無理に話そうとせず

聞き役に徹しましょう。

そうすることで相手の事が聞き出せるので

一石二鳥ですよ。

 

デートで沈黙になった時はどうすればいい?

では沈黙になったらどうすればいいんでしょうか。

2つあるのでチェックしていきましょう。

 

▶︎質問をする

▶︎自分の外に意識を向ける

 

それでは、一つひとつ見ていきましょう。

 

質問をする

上でも話しましたが、沈黙になったからといって

焦って話すと撃沈します。

話しがまとまっていないからです。

 

自分の事を無理に話そうとするんじゃなく

質問をしてみましょうね。

 

自分の外に意識を向ける

そしてもう一つ。

焦っている時は自分自身に意識が向きがちです。

 

他の事で考えてみましょう。

人前で話すときに緊張するのは話すことに

集中するんじゃなくて、失敗しないかどうかを

気にしているからなんですね。

 

デートの沈黙もコレと同じで

何か話さないとつまらないって思われるんじゃないか?

と自分自身に意識が向いている事がほとんどです。

 

そうなってくると呼吸も浅くなって

テンパって自滅するパターンになるんですね。

 

じゃあどうしたらいいのか?

デートを楽しむことです。

沈黙だからつまらないかな?とか

何か話さないといけないかな?ではなくて

何でも良いので楽しむこと。

 

例えば、外の景色がキレイなら

それを伝えてもいいし、

この間行った旅行の話しをしてもいいわけです。

 

相手の評価をしてドキマギするんじゃなく

意識を外に向けて楽しみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はデートで沈黙になった時どうしたら

いいかまとめました。

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 

おすすめの記事