どーも、じゅんです。

 

デートで質問ばかりしてしまって気まずくなる

緊張して余裕がなくなるから治したい

デートでの会話をどうしたらいいか知りたい!

といった悩みはありませんか?

 

このページではデートで質問ばかりしてしまう原因や

デートが楽しくなる方法を紹介します。

胸に手を当てて心当たりがあれば

参考にしてみてくださいね。

デートで質問ばかりしてしまう原因は?

デートで質問ばかりしてしまう原因を

知っておきましょう。

 

緊張している

一つ目はコレです。

僕も経験がありますが、デートに慣れてない時や

相手の事が好きであればあるほど緊張しますよね。

 

いいところを見せたい!

面白い・楽しいと思われたい!

と思えば思うほど、力んでしまって

いつものあなたが出せなくなります。

 

そうすると、(あれ、おかしいなぁ。

いつもの感じじゃない。やばい、緊張してる。

何か喋んなきゃ。とりあえず質問しよう)

という負のループに陥ってしまうんですね。

 

デートを楽しむことが目的なのに

場の空気を気にすることが目的になっていますね。

そうすると、相手がせっかくいい返しをしてくれても

気づかずトンチンカンな質問をしてしまって

盛り上がらないということになります。

 

僕は今では緊張しなくなりましたが

20歳くらいの時は手汗がすごくなるくらい

緊張していました。

カッコよく見せようと思ってたからですね~。

 

デートなのに途中で帰られる…

携帯ばかり見られる…

1回目のデートで終わってしまう…

苦い思い出を20回くらいして泣いて

気づきました。

 

ありのままの自然体でいこう!

 

そしたら心も軽くなって

デートも上手くいくようになりましたね。

緊張してしまうって場合は

「緊張してるんだ」と打ち明けてもいいと思いますよ!

 

そもそも何を話したらいいか分からない

そして二つ目がコレ。

そもそも何を話したらいいか分からない。

話す引き出しが少ないパターンですね!

 

学生時代の僕もこんな感じでしたね。

あまりデートをしたことがなかったので

何を話したらいいか分からず。

とりあえずデート前日にananを買って

「デート特集」を夜遅くまで読んだことがありましたね(笑)

 

20歳くらいの男子がコンビニで女性誌を

買うにはすごく勇気がいったことを

覚えていますね〜。

 

とにかくananに書いてあることを

暗記できないから携帯にメモって

待ち合わせの10分前に着いて

トイレで見返したことを覚えていますw

 

若いころはそんなに多くの経験をしていないので

ネタも少なくて当然ですよね!

学生の頃の話題って学校のことかバイトくらいですかね?

あとは友達がどうとかこうとか。

 

社会人になると仕事の話しとか趣味の話も

できるようになりますよね!

嬉しいことばかりだけじゃなくて

社会で生きる苦しさも経験するから

人間の幅も広がって会話に深みもでますよね!

 

あとは最近マッチングアプリとかで

好きなコミュニティに参加して

「私はこういう人間です」

「自分はこういうのが好きだよ」

と分かってもらえるのでデートした時に

話題があっていいのでおすすめですよ!

 

△参考:マッチングアプリとは?料金・内容・体験談を徹底比較してみた!

 

デートで質問ばかりしたらどうなる?

さて、せっかくのデートで質問ばかり

してしまったら相手との関係はどうなるんでしょうか?

相手がどう感じるかも知っておきましょうね。

 

面接みたいに感じて恐怖心を感じる

コレは逆を考えてみてください。

まだあまり仲良くない人から

ズカズカと色んなことを聞かれたらどうですか?

 

あなたがポジティブシンキングだと

(お、自分に興味あるんだな!)

と感じるかもしれませんが、一般的には

質問ばかりされると不安や恐怖を感じます。

 

緊張しているから、気になるからといって

質問ばかりしないようにしましょうね。

会話の理想は、聞く5、話す3、相づち2ですね!

聞くばかりだと相手も不安になるので

あなたのことも話してあげましょうね。

そうすれば心の距離が縮まるはずですよ。

 

デートで質問ばかりしないようにするには?

デートで質問ばかりしない方がいいことが分かりましたね。

あとは、話すのと相づち。

話すのはできると思うので、

問題は相づちの打ち方かと思います。

 

簡単な相づちを打つ

簡単な相づちを打ちましょう。

「へー、そーなんですね」

「美味しいですよね」

 

実に簡単ですね。

へーそーなんですね。は実に簡単ですが

絶大な効果を発揮してくれますよ。

 

共感の相づち

簡単な相づちができたら次は

共感の相づちです。

「あ、それ僕(わたし)も好きです」

「やっぱりそうなっちゃいますよね」

と共感しましょう。

 

共感されて嬉しくない人はいません。

あなたも人に話しをするときって

共感してくれたら嬉しいですよね?

 

それと同じでデートの時だって

初対面の異性にだって共感してあげましょう。

そうすれば相手も心を開いてくれて

二人の関係が上手くいくはずですよ!

 

とは言っても明日から急にはできないので

コツコツとできることから始めていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はデートで質問ばかりしてしまう原因

についてまとめました。

 

僕も20歳くらいの時は緊張してキョドって

質問ばかりしていました。

それでも今では客観的に自分を見れるように

なりましたね。

 

是非参考にして頂ければと思います。

あなたに多くの幸がありますように!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

おすすめの記事