どーも、じゅんです。

 

好きな人のSNSが気になる!

SNSを見ちゃう原因てなに?

という疑問があるかと思います。

このページでは好きな人のSNSを見るか?

見ない方法について紹介します。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

好きな人のSNSをチェックする割合は?

そもそもどれくらいの人が、好きな人のSNSを

チェックしているんでしょうか?

モッピーラボが全国の男女16~49歳 1,063人を対象に

SNSで好きな人を検索した経験があるか?」との

調査を実施した結果をまとめました。

意外な結果になりましたよ~。

[単位は%、見ずらい場合は拡大できます。]

参考資料はこちら

 

意外なことに40代が1番多いですね~。

今でこそ、SNSはあって当たり前ですが、

流行り始めは2006年頃のmixiがキッカケでしたね。

それからTwitter・Facebook・Instagramが

使われるようになりました。

 

2006頃というと今から13年前です。

現在、30代・40代の人はかれこれ10年以上も

SNSをやっているので検索数が多いのかもしませんね。

それにしても10代でも4割が検索経験があるんですね。

多いような少ないような…。

 

恋人同士でフォローする割合は?

では付き合ったらどうなるのか?

恋人のSNSをフォローするか?

の調査結果をまとめました。

(検査機関・対象・条件は上記と同じ)。

参考資料はこちら

 

 

こちらも世代間のギャップがでましたね。

若い年代ほどフォローするという結果になりました。

全てフォローするという恋人は少ないものの

1つ以上なら10・20代の4割がフォローしている

という事が分かりました。

 

逆に30・40代の4割はフォローしないと

決めている結果に。

これは自立の現れでしょうか。

いずれにしても年代間のギャップがありますね。

あなたはどうでしたか?

次の章では好きな人のSNSが気になる原因を

紹介していきます。

 

好きな人のSNSが気になる理由は?

では好きな人のSNSが気になるのはなぜか

考えていきましょう。

自分の行動の裏にある心理を考えてみましょう。

 

不安でしょうがない

その人の事が好きすぎて、見てしまう

1時間おきに見てしまう

自分とLINEした後、SNSやっていたらイヤだ

こんなことはありませんか?

これは全てマイナス感情の心理からきています。

 

僕も20代前半の頃はそうだったので分かるんですが

好きな人が自分の事をどう思っているか不安になりますよね。

それを確かめたくて検索したりフォローするんですね。

好きな人の全てを知っておきたくて。

しかし度が過ぎると依存しちゃうことになるので

その点だけは気をつけてくださいね。

 

SNSに頼りすぎず、電話や直接会って

話すことも大切だと思いますよ~。

気持ちは顔を見た方が伝わりますよ!

 

好きな人が自分以外とどう接するかが見たい

これは、とても貴重ですよね。

例えば、あなたが気になる人が

社会人になって出会ったこととしましょう。

ということは、小・中・高・大学までの

その人を知りませんよね。

 

どういう人付き合いをしてきたのか?

異性の友達は多いのか?

友達の中でのキャラクターは?

いろいろ気になるかと思います。

SNSだと昔からの友達とも繋がっている事が

多いので、多くの情報を得ることができますよね。

 

好きな人のSNSを見るのは幸せ?

好きな人のSNSを見る理由が分かったと思います。

では、好きな人のSNSを見るのは幸せか?

見ないのが幸せか?

を考えていきましょう。

ここでは僕の見解を述べますね。

 

不安や疑念といったマイナスイメージから

くるものは幸せではないと思います。

目的が「不安解除や監視」になっているからです。

期待していた分、そうではない事をSNSで見つけた場合

ショックが大きくなりませんか?

結果が自分の思い通りにいかないと落ち込むので

幸せどころか、どん底の始まりです。

 

逆に目的がポジティブなものだといいと思います。

憧れや情報共有」ですね。

例えば、好きな人のファッションが気になる

好きな人と共有したいものがある

というように、その人に依存していなかったら

SNSを上手に使えていると言えますね。

 

好きな人のSNSを見ないようにするには?

よくよく考えたら好きな人に依存していた…

好きな人のSNSを見るのがツライ

どうすればSNSを見ないようにするか

悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか?

ここでは僕がやったSNSさようなら方法を

紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

自立する意識をもつ

不安でしょうがないから見てしまう

というメカニズムを紹介しました。

明らかに依存しているという事ですね。

という事は、依存しなきゃいいんです。

依存の逆、つまり自立するということ。

 

そんな簡単に言わないでくださいよ~

それができないんですよ~

という人も中にはいるかもしれませんね。

僕がやったのはフォローしていたのを解除する

SNSをやる頻度を抑えました。

始めのうちは葛藤の連続でしたが

2週間もすれば気にならなくなりましたよ。

 

リアルな関係を大切にする

ネットがこれだけ普及した現代では

ネットのコミュニケーションが

当たり前になってきました。

そのせいか、対面して会話をしたり

相手を楽しませる事が苦手になった

という話しを耳にします。

(実際に僕の後輩からも相談を受けました)

 

ネットでの関係より、実際に会って楽しいか

に重きをおくと好きな人のSNSを見る必要が

なくなりますよね。

 

没頭できる何かを見つける

手っ取り早いのがコレです。

好きな人に依存してしまう

好きな人の動向が気になってしょうがない

こんな場合には没頭できる何かを見つけましょう。

 

スポーツを始めてみる

旅行に行ってみる

料理を始めてみる

なんでもいいと思います。

 

 

いかがでしたか?

今回は好きな人のSNSは見るか?について

まとめました。

参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

まとめ

1.好きな人のSNSを見る割合は?

・10代・20代:4割

2.恋人同士でSNSでフォローしている割合は?

・10・20代:4割

3.好きな人のSNSを見る心理は?

・不安でしょうがない

・好きな人が自分以外の人とどう接するか見たい

4.SNSを見ないようにするためには?

・自立する

・リアルな関係を大切にする

・没頭する何かを見つける

 

 

おすすめの記事