どーも、じゅんです。

 

一人暮らしの男性ってなに?

実家暮らしの男性と比べてどうなの?

という疑問があるかと思います。

このページでは一人暮らしの男性のメリット

紹介します。

気になる方はチェックしてみてください。

一人暮らし男性はどれくらいいる?

そもそも一人暮らしの男性はどれくらいいるんでしょうか?

厚生労働省の調査によると、親と同居する18-34歳の未婚男性は

72.2%が実家暮らしというデータになっています。

ということは、一人暮らしの男性が28%です。

10人に3人しか一人暮らしをしていない状況です。

 

すごい少ないですよね~。

一緒に生活していく上で、一人暮らしの経験

がある男性は魅力的に見えますよね。

ではどんなメリットがあるのか考えてみましょう。

 

一人暮らし男性のメリットとは?

では、一人暮らし男性のメリットを考えてみましょう。

どれも納得のいくところだと思うので

チェックしてみてください。

 

頼り甲斐がある

なにかあった時に、男性が逃げだりしたら

一気に幻滅しませんか?

え、この人逃げ出すんだ

え、この人これもできないんだ・・

とショックを受けたことはありませんか?

 

付き合ってみて幻滅することも多いと思います。

でも一人暮らし経験のある男性は

実家暮らしの男性に比べて、ここぞという時に

力を発揮してくれます。

頼り甲斐があるんです。

 

引越し業者との打ち合わせ、家事全般

ゴミ出し、郵便配達受け取りなど、

実家にいたら親がやる事を

当たり前のようにやるベースがあります。

郵便配達受け取りもその時間に

家にいないといけないので地味だけど

自由ではないんですよね〜。

 

そういう何かに規制されて生きている人は

女性が求めている包容力かある人が多いです。

 

金銭感覚がちゃんとしてる

突然ですが、一人暮らしの月にどれだけ

お金がかかるか知っていますか?

経験がある方はわかるかもしれませんが

そうでない方はここで考えてみましょう。

家賃 70,000

食費 30,000

光熱費+ネット 12,000

日用品 3,000

少なく見積もって、12万でしょうか。

 

これは生活していく上で最低限のお金ですね。

ここに交通費やら散髪代やらが加わってきます。

そうするとたちまち15万くらいいくので

趣味、交際費にあたるお金がほぼない感じですね。

 

僕は初めて一人暮らしをした時は

ショックで言葉も出ませんでした。

貯金なんてできないじゃん・・

毎月赤字じゃんー!

 

辛いけど、遊びたいけど、それが現実なんですよね。

一人暮らしにはこれを受け入れていく覚悟があります。

しかし、ずっと実家暮らしの人にはそれがありません。

平日飲んで、休日毎週のように遊ぶことが

当たり前になっている。

一人暮らしの男性とは雲田の差ですね。

 

自立している

一人暮らしと実家暮らしの男性で

一番違うのは自立しているかどうかでしょうか。

実家暮らしだと、やってくれるだろう

とどこかで甘えがあります。

一人暮らしだと自分でやらないといけないので

それが当たり前になってきますよね。

 

つまり、自立しているんです。

自立は、その他にも効果があります。

それは、依存しないということ。

他の人や物に影響を受ける人が少ないように思います。

 

一人での行動が多くなるので、

自分で考える力がつくんでしょうね。

自立と自律している男性は魅力的に感じますよね。

 

関連記事を載せておくので参考にしてみてください。

実家暮らしの男性の特徴は?メリット・デメリットを公開!

 

   ▽一人暮らししている男性を探してみる▽

 

いかがでしたか?

今回は一人暮らしの男性の特徴をまとめました。

参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

まとめ

1.20代後半~30代前半までの未婚男性の一人暮らしの男性の割合は、28%

2.一人暮らしの男性のメリットは?

・頼りがいがある

・金銭感覚がちゃんとしている

・自立している

 

 

おすすめの記事